あなたの理想的なワークスペースを見つけてください。

Media Centre

拡大する「どこからでも仕事できる」モバイルワーカーに対応 アジアをリードするフレキシブルワークスペースプロバイダー「JustCo」が 日本でコワーキングサービスを拡大

01 Mar 2022

JustCo Holdings Pte.Ltd(本社:シンガポール、CEO:Kong Wan Sing)との合弁会社である大東建託グループのJustCo DK Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川合秀司、同:Kong Wan Sing)は、働く場所に依存せず、どこでも自由に仕事をする「モバイルワーカー」をサポートするために、さまざまなカスタマイズされたソリューションを使用したコワーキングスペース事業の日本での展開を拡大いたします。

渋谷ヒカリエ33階にてJustCo DK初のコワーキングワークスペース「JustCo 渋谷ヒカリエ」を、東京のビジネス一等地・虎ノ門タワーズオフィス19階にもう一つのコワーキングセンター「.BASE」を運用しています。どちらも東京の中心部に位置し、オフィスコストを柔軟に管理した企業やビジネスパーソンにご利用いただいています。

JustCoは、東京都心周辺に住むビジネスマンのニーズにさらに応えるため、新しいグローバル商品である「JustCo Zone」を本日より日本で発売しました。「JustCo Zone」は、都心にある大規模なJustCoコワーキングセンターを補完する、無人型従量制のソリューションです。日本では、東京都心の北、南、東の3つのターミナル駅にJustCo Zoneを設置。埼玉県さいたま市大宮区、東京都大田区蒲田、千葉県船橋市本町にあり、様々な方のニーズに応える利便性を提供します。

JustCoは、起業家、スタートアップ企業、中小企業、大企業、およびフリーランサーなどに対して柔軟なワークスペースを提供するアジア有数のプロバイダーです。シンガポールに本社を置き、アジア太平洋地域の主要10都市に40以上のコワーキングスペースを展開しています。

日本においてもハイブリッドワークが進む中、企業には従業員の安全と生産性を管理するための柔軟なワークソリューションの提供することが増えています。今回、「JustCo 渋谷ヒカリエ」と「.BASE」のJustCoメンバーも、「JustCo Zone」のすべての場所を無料で利用可能となっており、よりシームレスに自宅近くで仕事ができるようになりました。

<JustCo DK Japan株式会社 代表取締役 Kong Wan Sing コメント>

「ハイブリッドワークが定着しつつあります。柔軟なワークスペースを提供する企業は、求職者から好意的に見られるため、企業のブランド力を高め、長期的に優秀な人材を採用する魅力となります。JustCoは、利便性が高く、プロフェッショナルなワークスペースを求める企業が将来にわたって成長するためのパートナーとして、日本での地位を確立します。」

<JustCo DK Japan株式会社 ゼネラルマネージャー 鈴木省吾 コメント>

「東京では、フレキシブルワークスペースの普及が進んでいません。最近の業界レポートによると、東京のオフィスストックのうち、フレキシブル事業者が入居しているのは、わずか2%程度です。これはアジアの他の主要都市の平均値の半分以下です。当社のワークスペースソリューションで、この市場に貢献できることを嬉しく思います。」