Book A Tour
{:ja}是非お問い合わせください!{:}{:en}Get In Touch With Us Today!{:}

{:ja}内覧予約をする{:}{:en}Contact us to arrange a visit.{:}












{:ja}もしくは電話 +81 3 6453 0334{:}{:en}or call us at +81 3 6453 0344{:}


{:ja}内覧予約{:}{:en}Book A Tour!{:}

{:ja}内覧予約をする{:}{:en}Contact us to arrange a visit.{:}











{:ja}もしくは電話 +81 3 6453 0334{:}{:en}or call us at +81 3 6453 0344{:}


Community Stories

Co-working Spaces Promote Creativity and Innovation

Today, there’s a high premium placed on creativity and innovation, and co-working spaces are proving to be the best enabling environment for these skills to flourish.

Co-working spaces are fostering ingenuity for an increasingly flexible intellectual labour force. As a feature published by the Harvard Business Review argues, co-working spaces are reminiscent of the Renaissance “bottega” of 15th-century Florence. These Florentine workshops were spaces where artists, engineers, and scientists met for inspiration and knowledge-sharing.

This Bottega Renaissance of sorts is best exemplified by the rise of flexible workspaces in Asia, which hinges on the burgeoning startup and freelance market. In fact, SCMP reports that the market for co-working spaces in the region has outpaced its global counterparts. Many of the 8,600 centres found across Asia-Pacific are targeted towards flexible office arrangements.

SPACE FOR CREATIVES

One key factor in the swell of flexible workspaces in the region is the growth of the creative industry and its demand for venues that cater to their needs. This has also meant that co-working spaces had to offer more than just available desks and tables.

CNN Travel reports how flexible spaces in Hong Kong now offer overnight and dynamic venues that can cater to a range of creative needs. This can include studios for podcast recording, green screen rooms, and even urban fitness centres. A key reason for this is due to the city being the centre of Asia’s social media scene. Hong Kong-based digital marketing experts Ayima detail how the region hosts social media giants Baidu, Facebook, and WeChat. This allows western countries greater access to invest in markets in Hong Kong, and vice versa. The percentage of social media penetration is expected to increase to 64% by 2023. This has made the city a hotbed for social media professionals—many of whom work freelance.

Similarly, more professionals and startups in Jakarta and Shanghai are paying a premium for spaces with better working environments that focus on building a community. Melbourne is now the city in Australia with the most co-working spaces as it’s at the centre of the country’s growing tech industry. One reason for this, as we put in our location guide to Melbourne, is that it is a city with a “vibrant mix of cultures and community” – with the co-working spaces being at the heart of many of these communities. Massive disruption in several key industries have also opened up opportunities for startups to flourish – most of which need more flexible arrangements.

The inherent flexibility of the creative and technology industries are shaping the spaces they operate in, which, in turn, are opening up new opportunities for growth across Asia.

INCUBATING INNOVATION

As mentioned above, startups are also a huge contributor for this shift to co-working spaces. The decisive push for governments in Asia to support startups has also catalysed the proliferation of spaces that cater to these innovation centres. This is why more companies like Singtel are also embracing the change, as it will help cultivate an innovating culture necessary for growth.

GREATER POTENTIAL, GREATER VALUE

It’s not surprising that collaborative spaces are making a comeback at a time when great ideas command value. Co-working spaces encourage flexibility and the potential for interaction. Innovative layout and mindful design spark conversations and ideas. More than anything, they’re a space for more connections that can foster a strong network of entrepreneurs and business leaders.

This potential, as shown by more pro-active space providers, can be cultivated by building a community around the service provided. Some offer networking events, training programs, and social events so people can connect beyond eight-to-five meetings.

In fact, JustCo enables its members to work anywhere in its 40 centres around Asia-Pacific – providing greater flexibility and connections. The only Asian co-working space provider with a multi-city presence in the region, JustCo is also planning to extend its reach to other areas in the Asia Pacific this year.

Flexible work venues provide exactly what modern creatives and businesses need—space. This is especially true for the younger entrepreneurs coming into the workforce. As innovation leads today’s economic growth, the environment that nurtures it will expand further.

Keen to connect with a diverse community of 100,000 members? Contact us today to find out more!

Together through difficult times: Young inspiring entrepreneurs share tips on staying resilient in times of crisis

{:ja} (Clockwise from top-left): JustCo オーストラリアのローラ・ドーソン氏、Lucidの共同創業者:ハン・ジン氏、PopulixのCOO兼共同創業者:アイリーン・カムタウィジョウ氏、ニューカンパスの共同創業者兼CEO:ウィル・ファン氏、500 TukTuksのディレクター:パフラダ・サプラサート氏。  起業家というのは大変なもので、世界的な経済危機の中では、なおさら厳しいものでしょう。この数ヶ月間、多くの起業家、スタートアップ企業、大企業が、COVID-19の状況の中で、方向転換を行いながらも試練と戦ってきました。起業の道のりは、一人で歩くには困難な道ですが、起業家が集まり、課題を共有したり、アドバイスを求めたり、学びを共有したりする機会があれば、ビジネスの戦いの中で孤独を感じることは少なくなるでしょう。 刻々と変化するビジネス環境の中で、壁や障害に直面したとき、人はどのように対処するのでしょうか。JustCoの地域署名イベント「イン・コンバセーション・ウィズ・インスパイアリング・アントレプレナーズ」では、有名なForbes 30 Under30の起業家リストから4人の若い起業家とゲームチェンジャーと話をしました。JustCoのメンバーやパートナーとして、起業家としての道のりや、危機を乗り越えるためのリアルなケーススタディ、イノベーションへのアプローチなどを語り合いました。 挑戦することで、新たなチャンスが生まれる  危機は永遠に続くものではありません。一時的な状況で、起業家の回復力と「決して諦めない」精神を試すものでもあります。起業家にとって、災害や課題は変化と再生の機会であり、ビジネスの方向性を変えるだけでなく、解決策を示すための好機でもあります COVID-19はイノベーションの妨げになっているのか、それとも助けになっているのか?と質問をしたとき、ニューカンパスの共同設立者兼CEO、ウィルは、「変革のきっかけには、このような瞬間が大事だ」と答えました。今回のパンデミックで、我々は現在未開拓の新しい分野、つまりアービトラージ(裁定)が可能な分野に目を向けるようになりました。 イノベーションは小さな一歩から 今日、企業はイノベーションこそが成長と前進のための唯一の手段であると認識していますが、はたして、イノベーションとは一体何なのでしょうか? 「スタートアップでは、日々イノベーションを起こさなければ、消えてしまいます。日常的に何か新しいことにチャレンジしなければ、イノベーションを起こしていないことになり、会社を前進させることができません。これこそが、スタートアップ企業が生き残るために必要なことなのです」と、Lucidの共同創業者であるハン・ジンは強調しています。イノベーションは決して、大きな変化である必要はありません。誰かがチャンスを見つけて、それに反応することから始まります。最も重要なことは、センサーやモノのインターネットの世界に大きな影響を与えなければならないということです。センサーの世界とモノのインターネットに大きな影響を与える必要があるということが最も重要なことでしょう。難しいのは、それに気づかずに最初の一歩を踏み出してしまうことです。 「イノベーションの機会を見極めるためには、お客様の立場に立って考える必要があります。これは起業家としてのマインドセットです。常にイノベーションを起こすことで、私たちは改善し、成長し、前に進むことができるのです」と、PopulixのCOO兼共同創業者であるアイリーンは発言しました。 七転び八起き 起業家として成功するには、一朝一夕にはいかず、多くの時間と忍耐力、そして弾力性のある考え方が必要です。「起業は孤独な旅ですが、一人で歩む必要はありません。良いアドバイス、メンター、友人、家族に囲まれながら困難を乗り越えてください」と、ニューカンパス共同設立者兼CEOのウィルは言います。 チーム内の仲間意識や帰属意識を高めることで、孤独感を和らげることが重要です。全員が同じ目標や方向に向かって努力することで、この旅はより充実したものになります。 「自分を信じること。学び続けること。そして努力すること。 新しいスタートアップや起業家が成功するのを見るのは、私にとって非常にやりがいのあることで、これが私の原動力になっています」と500 TukTuksのディレクター、パフラダ・サプラサートは言います。 最後になりましたが、失敗を恐れてはいけません。本当の失敗とは、チャレンジを「やらない」ということです。起業とは、仕事を作るだけではなく、プロセスを作ることです。 風を操ることはできませんが、帆を張ることはできます。 あなたの仕事やビジネスをより良くしたいですか?こちらから無料トライアルにお申し込みいただき、アジア太平洋地域で成長を続けるコワーキング・コミュニティの一員として体験してください。 {:}{:en} (Clockwise from top-left): Laura Dawson from JustCo Australia, Han Jin, Co-founder of [...]...

Read More

5 surprising perks of hot-desking

Sheree McIntyre, Vice President and Head of JustCo Australia, highlights some of her favourite hot-desking perks and sheds light on the upside for businesses. People talk to each other Co-working spaces can be really social environments as well as spaces [...]...

Read More