Book A Tour
{:ja}是非お問い合わせください!{:}{:en}Get In Touch With Us Today!{:}

{:ja}内覧予約をする{:}{:en}Contact us to arrange a visit.{:}












{:ja}もしくは電話 +81 3 6453 0334{:}{:en}or call us at +81 3 6453 0344{:}


{:ja}内覧予約{:}{:en}Book A Tour!{:}

{:ja}内覧予約をする{:}{:en}Contact us to arrange a visit.{:}











{:ja}もしくは電話 +81 3 6453 0334{:}{:en}or call us at +81 3 6453 0344{:}


Community Stories

Coworking Spaces: The Best Way to Support Your Team’s Mental Health

The global COVID-19 pandemic has undoubtedly changed the way we live and work. Work-from-home arrangements have been brought into practice for millions of employees worldwide to curb the spread of the virus. As part of Japan’s virus mitigation efforts, companies are increasingly encouraged to allow employees to work remotely.

However, that too can come with its own challenges. For employees working from home, having to juggle work responsibilities and family commitments can be a struggle. As such, home may not be the most conducive environment when it comes to meeting daily work deliverables. Combined with the limited social interaction, some may find it harder to adapt to the new normal. This can eventually take a toll on anyone’s mental health and impact their productivity at work. In fact, as social and economic isolation continues to grow, working women and single mothers are the most at risk of mental health issues.

It can, however, be hard to tell who needs the support. During this time, it is crucial to take action and bolster against the negative impacts of working from home. As a start, you can be proactive in reaching out to your employees on a regular basis. You can do so by scheduling daily or weekly meetings with the rest of the team to maintain communication via video conferencing. Most importantly, this provides you the opportunity to check in with them and ensure everyone is managing well at home.

When the office and home environments do not serve as viable options for work, it is a good time to consider leveraging JustCo coworking spaces to complement company processes.

Understanding the Impact of the Pandemic

In an effort to combat the loneliness and isolation that stem from the pandemic, the government set up a new office in February 2021 to reach out to those who are suffering. Still, the increasing number of calls to mental health hotlines makes it a prevalent issue for companies themselves to offer help to affected employees. As employers, it is important to understand how you can help your employees stay mentally well throughout their workday, whether at home or in the office.

Start Prioritising Mental Wellness with Coworking Spaces

Conveniently situated in prime business districts, your employees can easily come from anywhere in Tokyo such as Shimbashi and Roppongi to our JustCo shared office spaces and start working. From JustCo .BASE in Toranomon to  JustCo at Shibuya Hikarie, our coworking spaces can provide a much-needed change of scenery for employees who are finding it difficult to work from home.

Shared office spaces can also come in handy for employees who miss face-to-face interaction at any point of time. Besides working alongside fellow colleagues, our coworking spaces offer a safe environment to make valuable connections with other like-minded individuals. In addition to the increased social interaction, there are countless benefits to coworking spaces when compared to traditional offices, such as increased cost savings and flexibility in space.

Starting with a JustDesk Unlimited plan from ¥ 68,600 per month, your employees can enjoy 24/7 access to any JustCo hot-desk areas when required. With attractive member perks and in-house services, your company can make the most of coworking spaces.

Additionally, should senior staff need to conduct any in-person training for newcomers, they can opt for meeting rooms available for rental. With a dedicated place for work, coworking spaces can ultimately help your employees adjust to remote work-life better and continue bringing out the best in them.

Set Your Business Up for Success with JustCo

When your employees are struggling with mental health issues, it can be difficult for them to continue working as usual. It is thus crucial to recognise that mental well-being and productivity are interlinked. Taking care of your employees’ well-being can not only play a part in high job satisfaction but it will also be beneficial to your business as you continue to adapt to hybrid work arrangements. Here at JustCo Japan, you can find coworking spaces that support your team during these uncertain times. To get started, explore our wide range of flexible rental plans available for businesses of all sizes today.

Feel free to reach out to our team at JustCo to learn more about our coworking spaces and solutions in Japan!

A Guide To Coworking Spaces in Japan

{:ja} 目次 コワーキングスペースとは? コワーキングスペースの特徴とは? ホットデスク プライベートオフィススイート ミーティングルーム 電話ブース 充実したパントリー スタートアップ企業向け コワーキングスペースとインキュベーターの比較 中小企業向け コワーキングスペースと従来のオフィスの比較 大企業向け コワーキングスペースとサービスオフィスの比較 他のリモートワークではなく、コワーキングスペースを選ぶ理由は? 自宅勤務 カフェやレストランで働く 日本のコワーキングスペースガイド 私たちが知っている従来のワークスペースは、最近急速な変化を遂げています。近年のCOVID-19の流行により、従来のオフィスの概念はかつてないほどの速さで変化しており、将来の労働の実行可能なソリューションとなる柔軟なオフィスの需要が急速に増えています。日本において、2019年は労働人口のわずか4.8%しかリモートワークをしていなかったのに対して、2020年には労働人口の約40%が週3日以上のリモートワークを行うようになりました。このように数字が増加していることは、企業が柔軟な働き方に対してメリットがあると考えている証拠だといえるでしょう。 では、コワーキングスペースはどのような効果があり、日本での仕事にどのように役立つのでしょうか? ここでは、コワーキングスペースの特徴と、JustCoがどのようにして職場環境のメリットを提供しているかについて、詳細なガイドをまとめました。 コワーキングスペースとは? コワーキングスペースとは様々な職業の人が集まって同じ建物で仕事をする会員制のオフィスのことを指し、日本ではレンタルオフィスやテンポラリーオフィスとも呼ばれることがあります。 コワーキングスペースでは、同じ志を持つ人同士の交流を促進することで、生産性を高めることを目的としています。このようなオフィスは、将来の仕事の原動力となることでしょう。また、ホットデスクやプライベートオフィスなど、コワーキングスペースが提供するさまざまなソリューションは、合理的なコストでビジネスの生産性と効率を実現することを目的としています。 コワーキングスペースの特徴 ここでは、東京都内にあるJustCoで提供されているサービスを簡単にご紹介します。 1.ホットデスク ホットデスクでは、広々としたテーブルと人間工学に基づいた椅子を設置したオフィス環境を提供しています。ホットデスクでは、生産性の高いワークスペースで仕事をこなすだけでなく、周囲の人との交流も可能です。隣の人との会話で次のプロジェクトのアイデアが浮かんだり、タスクに取り組んでいる際にインスピレーションを得たりすることができるかもしれません。 このソリューションは、日本の個人企業家やフリーランサーにとって理想的なだけではありません。ホットデスクは、成長中のスタートアップ企業や中小企業、さらには大企業がコワーキングスペースへの移行を検討している場合、第3のスペースとして利用することもできます。 頻繁にワークスペースを必要としない場合、JustCo Japanでは、JustDesk Basicプランでバーチャルデスクを月額利用することができます。必要なときに必要なだけ利用したいという方は、JustDesk Unlimitedプランでホットデスクご利用ください。私たちの東京のオフィスが気に入ってそこにデスクを設置したいという方には、JustDesk Dedicatedがお勧めです。 2. プライベートオフィススイート プライバシーを重視する場合、私たちは都心にプライベートオフィススペースを提供しています。虎ノ門にあるJustCo .BASEであれば、新橋、赤坂、六本木などのビジネス街から簡単にアクセスできます。また、渋谷ヒカリエにあるスペースは、代官山、恵比寿、原宿、広尾、東、表参道、千駄ヶ谷、代々木など、さまざまな場所からアクセスが可能です。プライベートオフィスプライベートスタジオスイートは機密性の高い情報を扱うチームや、成長中のチームのために快適なコワーキングスペースを探しているスタートアップ企業に最適であり、生産性の高い環境の中で作業をしたり、プロジェクトについて話し合ったりするための十分なスペースを設けています。このような環境を求めているのであれば、Just Studioプランがおすすめです。 [...]...

Read More

Traditional vs Coworking Office Space: What Works Best for You

{:ja} この10年間で、職場の風景は劇的に変わりました。新しい技術やグローバル化が進み、より多くのビジネスが生まれ、職に就く機会も増えるにつれ、企業はより機敏で柔軟な労働力を求めて組織を再編しています。また、-進行中の新型コロナ感染によってさらに促進されています。 これは、従来のオフィススペースから柔軟なワークスペースへの移行に表れています。日本ではレンタルオフィスやテンポラリーオフィスとしても知られているコワーキングスペースは、ここ数年で勢いを増している新しいコンセプトです。 従来の賃貸オフィスにすべきか、それとも柔軟なオフィスにすべきか、というのは多くの企業が考える点です。これに対する答えは、オフィス環境に何を求めているかによって異なります。ここでは、日本の成長企業や大企業レベルの組織にとってのコワーキングのメリットをご紹介して行きます。 コワーキングスペースのメリット 1. コスト削減 すべての企業にとって、オフィスのリース料は間接費の中でも最も高額な要素の一つです。長期のオフィスリースをする際には、1〜3ヵ月分の礼金、または最大12ヵ月分の敷金を前払いする必要があるかもしれません。内装工事や適切なオフィスインフラに必要な金額に加えて、オフィスを設置するための総費用は、成長企業にとって大きな負担となります。実際、東京はオフィス開設費用が最も高い都市の一つとして挙げられています。 企業がオフィスを最大限に活用するために支出しなければならないお金の額は、すぐに圧倒的な経済的コミットメントになってしまいます。電気代、インターネット代や従業員の給料まで、運営費(OPEX)の総額はあっという間に膨らんでしまいます。 オフィス家具や通信費などの雑費を含めると、最終的に初期デポジットが50万円を上回る可能性があります。オフィススペースをフルに活用しようとすると、すぐに莫大な資金が必要になります。電気代、インターネット代などの光熱費の支払いから、従業員の給料など、運営費(OPEX)の総額はあっという間に膨らんでしまいます。 会社の予算を最大限に活用するために、費用対効果の高い戦略を探しているなら、柔軟なワークスペースがお勧めです。プリンターやコピー機などの共有設備を備えたデスクやオフィスを、どんな企業でも手ごろな価格で借りることができます。コワーキングスペースを選ぶ際には、会員が利用できるミーティングルームなどの設備を検討することもできます。また、JustCo Japanでは、会員向けの各種プロフェッショナルサービスもプランに含まれていますので、ぜひご利用ください。 会社を設立したばかりで、市場での地位を確立するためにはまだ時間がかかると思った場合、これが最適なソリューションとなるでしょう。 2. スペースの柔軟性 一般的なオフィス賃貸契約は、おおよそ2年から5年の契約となっていて、ビジネスの成長期には、新たな雇用者を受け入れるための十分なスペースの確保が必要です。実際、企業は1つの場所に一年ほど定住してから、規模を増すのが一般的です。しかし、成長に合わせて必要なオフィススペースを探すとなると、なかなか見つからないものです。特に、契約を破棄した際に発生する ペナルティ の料金に加えて、さらには改装プロジェクトに投入する必要のある追加費用がかかってしまいます。そのほか、会社の規模を縮小する場合も同様だといえるでしょう。 拡張や縮小の必要性が生じた場合、ニーズの変化に合わせてカスタマイズできるコワーキングスペースを選択することがより現実的な選択肢となります。コワーキングスペースは柔軟性があるので、規模が大きくなり、常に大きなチームのためのスペースを確保しなければならない企業にとっては魅力的です。長期の賃貸契約に縛られることなく、必要に応じて自由にスペースを拡張することができ、家賃や光熱費などの運用コストを削減することができます 3. 適応性 パンデミック(世界的大流行)の状況が日々変わる中、将来の不確かさが企業の頭を悩ませています。オフィススペースを縮小したり、より多くのリモートワーカーを雇用したりすることで、資本および営業の費用削減に各企業は取り組んでいます。昨年、東京のオフィス供給が史上2番目に高い水準に達しましたが、利用可能な資源をより効率的に使用するためにスペース規模を縮小し、従業員に柔軟性のある働き方を新しい規範として導入する可能性があるため、従来のオフィスリースは解約されると予想されています。 現在、予測不可能な要因による勤務体制への影響を最小限に抑えつつ、ビジネスの継続性を確保することがより重要になってきています。つまり、リモートワーカーが電話会議を超えてコラボレーションできる手段を提供することが重要だということです。東京のシェアオフィスでは、ホットデスク、会議室、プライベートオフィススタジオなど、生産性の高いコラボレーションスペースがレンタル可能です。便利な場所、虎ノ門にあるJustCo ジャパンでは、規模の大小に関わらず、新橋や六本木などの東京近郊に住む従業員のために、柔軟な勤務形態の導入を検討することができます。 東京ベストコワーキングスペースの探し方 従来のオフィスに取り組む前に、JustCoのオールインワンの施設管理がされた理想的なワーキングスペースを選んでみませんか?月額15,000円から始まる基本プランでは、ミーティングルームやビジネスグレード印刷・プリントサービス、ITサポートなど、充実したアメニティをご利用いただけます。スムーズな移行を実現するために、すぐに利用できるワークスペースを探してみてはいかがでしょうか。スムーズな移行を実現するために、すぐに利用できるワークスペースを探してみてはいかがでしょうか。 {:}{:en} The work landscape has changed dramatically over the last decade. As new technologies [...]...

Read More